運は収束するから

converge of luck

【トリックホリック考察記事】マーシャドーの@1

§はじめに§

10/26から3日間行われるインターネット大会「トリックホリック」では、参加景品として色違いのミミッキュをGETできることで現在注目を浴びています。


しかし開催当日まであとわずかにもかかわらずあまり考察記事が目に留まらないので、間違いなく今大会トップメタであろうマーシャドーの実際SDで見た型について軽くkataruしていきたいと思います。


§襷型§

f:id:yeager0621yuki:20181024174944j:plain:w100

マーシャドー@きあいのタスキ

確定
シャドースチール インファイト かげうち

選択
れいとうパンチ がんせきふうじ

がむしゃら いばる etc.



性格はミラーや同族であるダークライを意識した陽気が主流となるだろう。またほとんどがストッパーとなる襷持ちであると考えられる。理由は彼の固有技であるシャドースチールと非常に相性が良いからだ。


シャドースチール
マーシャドーの専用技。
みがわり状態を貫通する接触技。
相手のステータスのランク補正が1以上である場合、それを打ち消し、その分を自分に加算した後に攻撃する。ランク補正が0以下である場合は変化しない。
回避率上昇も対象となるが、能力を吸収する効果は命中判定の後に行われる。命中しなかった場合は能力を吸収できずダメージも与えられない。
ちからずく対象技ではない。この特性でも威力は上がらず、ランク吸収効果は発動する。
ポケモンWikiから


つまりは相手の能力変化の上昇分を吸いとってから攻撃(下降分は引き継がない)、相手はクリアスモッグのように能力変化を失う(ただし能力下降分はそのまま)。


選択技について

  • れいとうパンチ

今大会はランドロスガブリアスはいないためグライオンピンポイントとしての採用となる。グライオンは個体数としてはかなり多いと考えられるので突破手段の少ない構築であるならば採用されるだろう。

  • がんせきふうじ

優秀な追加効果にテクニシャン補正も乗るため無難に使いやすいサブウェポンになると考えられる。ウルガモスも楽に処理できるようになる。

  • がむしゃら

襷を盾に1体突破した後高いSから後続のポケモンを削ることが可能。ウツロイドデンジュモクアーゴヨンの特性ビーストブーストと相性が良い。

  • いばる

正直初見では天才かと思った。上記のマーシャドードヒドイデに勝てないがこいつは勝てる可能性を秘めている。

いばるでドヒドイデの攻撃を2段階上昇させ混乱状態にする
シャドースチールで能力上昇分を吸いとって攻撃
→+2シャドースチールがHB特化ドヒドイデに対して確定2発をとれるため熱湯で焼けなければ突破可能かつ混乱自傷運が良ければ無償での突破をも可能とする。


§マーシャドーZ型§

f:id:yeager0621yuki:20181024185040j:plain

マーシャドー@マーシャドーZ

シャドースチール インファイト かげうち ビルドアップ



マーシャドーの専用Z技である七星奪魂腿は威力195のゴースト物理技で、タイマン性能の高い襷型とは異なりビルドアップで火力を底上げしながら相手の受け駒を破壊し崩すことが可能となる。


f:id:yeager0621yuki:20181024184302j:plain

ご覧の通りHB特化ドヒドイデすら少し削りを入れさえすれば+1七星奪魂腿で処理ができる。


§さいごに§

以上トップメタが予想されるマーシャドーについてkataruのコーナーでした!


3戦消化すれば色違いのミミッキュが貰える参加し得の大会なのでぜひみなさん気楽に参加してみてはいかがでしょうか?



連絡先
Twitter @yutchi_pokemon まで