運は収束するから

converge of luck

【S8 使用構築】飛兎竜文ーメガミミスタンダード新【最高2070最終2009】

§はじめに§


S8 お疲れ様でした(>_<)
今期はミミロップで2000に行きたいと思いました。

なんとかシーズン終盤に到達でき、最終日にはレートもかなり上げることができたのでとても満足です!


【ご主人様に恩返し☆】飛兎竜文ーメガミミスタン - 運は収束するから
この構築の改良版となっています。


§並び§

f:id:yeager0621yuki:20180313125331j:plain





f:id:yeager0621yuki:20180403190501j:plain



§個体詳細§




f:id:yeager0621yuki:20180313130441j:plain
ミミロップ@ミミロップナイト

特性 : じゅうなん→きもったま

性格 : ようき

調整(メガ後)
141(4)-188(252)-114-x-116-205(252)

技構成
おんがえし とびひざげり みがわり ねこだまし



今回の主役。かわいい«٩(*´꒳`*)۶»

以前冷凍パンチであった枠を身代わりに変更。ギルガルドヒードランと鬼の択ゲーで圧倒的に有利を取ることができる。2連守るチャレンジをしたあげく膝を耐えてくるナットレイは嫌い><。

毒や宿り木のダメージを猫+身代わり身代わりと稼ぎ恩返しや膝圏内に入れるムーブも取れ、非常に使い勝手がよかった。




f:id:yeager0621yuki:20180308120808j:plain
ヒートロトム@ホノオZ

特性 : ふゆう

性格 : ひかえめ

調整
125-x-127-172(252)-128(4)-138(252)

技構成
ボルトチェンジ オーバーヒート めざめるパワー氷 どくどく



今回ころころ調整を変えていた。
前に使っていたときは何も考えずにCSぶっぱにしていたので、ヒトム@炎Zでぽけふぁん検索し、全ての記事をチェックした。

A 序盤

138(100)-x-127-171(244)-128(4)-126(156)

Sをカグヤ抜き抜きまでに抑えHに伸ばした調整となっている。正直微妙だった。

B 中盤

127(12)-x-128(4)-172(252)-129(12)-135(228)

H 16n-1
B<D
S 最速70族抜き

キノガッサが構築単位で重いので上を取れるようにした。


しかしながらキノガッサという強力なポケモンが属する70族は激戦区であり、あらゆるポケモンのS調整の基準値となる。

ヒトムは準速を取ることで最速70族(134)抜き抜き抜き抜きとなり、遅いリザYやレボルト、サンダーの上を取りやすくなり、抜き抜き調整の穏やかメガラティアスの上から毒を入れることができるようになるため一周回ってCSぶっぱに戻ってきた。


今期ヒトムが刺さっていたような気がし、選出率もかなり高かった。カバマンダガルド系統には大きく負担をかけることができ、なんか放送中にキノガッサにレイプされた試合以外は落とした記憶がない。

ヒトムではボーマンダに勝てないがめざ氷+毒からのテッカグヤで詰めることが可能。

ボルチェン安定と思えば居座りステロ
次のサイクルで炎Zを選択するとヒードランバック
ナットレイきもい




f:id:yeager0621yuki:20180308120826j:plain
カプ・レヒレ@ウイのみ

特性 : ミストメイカー

性格 : ずぶとい

調整
176(244)-x-173(180)-120(36)-151(4)-111(44)

技構成
なみのり ムーンフォース めいそう リフレクター


H-B : 特化馬車の膝x3、メガギャラの+1地震x2、メガラグの地震x2、ミミッキュの+2シャドクロZで木の実発動

C : h4メガギャラをムンフォで確定2発



残飯に強みを感じなかったので混乱実に変更したところぴったりはまった。
瞑想やリフレクで木の実発動を合わせたり出来て気持ちよかったが、しっかり木の実をケアして食べさせずに処理されることも少なくはなく難しさもあった。みんな上手いこと木の実発動させずに処理するの偉い。

ミラーなどで瞑想の積み合いになったときに殴り出すタイミングをいまいち理解できていないのでもっと経験が必要であると感じた。

黒い霧にZを乗せたレヒレも考えてはいたが瞑想やリフレクからの木の実発動に救われた試合も多く結局この型で今期は心中した。

剣舞かんち馬車はスナイプ




f:id:yeager0621yuki:20180308120843j:plain
テッカグヤ@フィラのみ

特性 : ビーストブースト

性格 : わんぱく

調整
204(252)-122(4)-155(140)-114-131(76)-86(36)

技構成
ヘビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのタネ まもる


H-B : ミミッキュの+2シャドクロZで木の実発動

H-D : ギルガルドのシャドボZで木の実発動、テテフのPFサイキネ高乱3耐え



守るを毒にしたいと思いつつも守るが切れないまま引きずってきた。宿り木外す無能。
守るが安定行動になる場面や、守るがあるからこそ択に持ち込むことで拾った試合もあるので安易に毒に変更することができなかった。放射を外すのもカミツルギハッサムに隙を見せ、ミラーで勝てなくなるので諸説。ちなみに毒を入れるとマンダが楽になる。

10万テテフはスナイプ




f:id:yeager0621yuki:20180308120859j:plain
ガブリアス@こだわりスカーフ

特性 : さめはだ

性格 : ようき

調整
183-182(252)-106(4)-x-105-169(252)

技構成
げきりん じしん いわなだれ ステルスロック



高いフィニッシャー性能は未だ健在で上手くガブを通す立ち回りができると気持ちがいい。
リザ入りにはとにかくステロを撒くことを優先し、初手ガブリザ対面めざ氷の民に無限に56された。じさつ。

カバマンダのマンダはみんな遅く、1舞されても上から逆鱗で潰せるので凄く助かった。




f:id:yeager0621yuki:20180308120917j:plain
ゲンガー@ゲンガナイト

特性 : のろわれボディ→かげふみ

性格 : おくびょう

調整(メガ後)
159(188)-x-100-190-124(68)-200(252)

技構成
シャドーボール ほろびのうた みちづれ まもる


H-D : C無振りメガゲンのシャドボ14/16で耐え



ダメージを抑え1-1以上を取ることをずっと考えていたため金縛りを採用していたが、このポケモンは1-1を確実に取りに行くほうが選出もしやすく強いと感じみちづれに変更した。

シャドボを抜いたノーウェポンゲンガーも考えていたが、ミラーで居座れること、構築単位で重めなグロスに対して少し削りをいれることで処理できることから今回はよくあるテンプレ滅びゲンガーとなった。



§重いポケモン§

  • ヒトム、ミトム

終盤にかけて突然全人類の構築に入っていて辛かった。

  • レボルト

レボルト入りには絶対にレヒレカグヤって選出なんかしないんだから!
んーと相手のパーティは…馬車がいるからレヒレ確定、ミミッキュテテフがいるからカグヤ確定…レボルト!?
このあとめちゃくちゃレボルトに○された

処理ルートがとにかくあやしい。
Sの速い叩き持ちのはらだいこZマリルリはスナイプ

ステロ撒けなければ絶望。レヒレガブの並びで両方のリザのケアが効くと考えていた時期がありました。

  • 馬車バトン→レボルト、カグヤ

無理です。
あまりマッチングしなくて助かった。


§戦績§


f:id:yeager0621yuki:20180313152728j:plain
2000達成時 2010


f:id:yeager0621yuki:20180313152750j:plain
最高レート 2070


f:id:yeager0621yuki:20180313152815j:plain
最終レート 2009



最終日潜り出しは悪く、1990~2010を何度か往復。その後上手く流れに乗ることができて2070まで伸ばすことができました。1-1でレートが戻る世界に感謝(>_<)

最後は宿り木外しや宿り木外しが原因で勝ちきれず、ずるずる落ちてしまいましたが、運で拾った試合もあったのでそこは収束していたのかなと思いました。

久しぶりに2000後半まで来たのでめちゃくちゃ楽しくてやばかったですw
2100には届きませんでしたが非常に可能性を感じました。飛兎竜文その名の通り大きく成長してくれてほんとうに嬉しかったです。



§研究§


ヒトム、ミトム、馬車→レボルトが重かったわけだが、ここに強いポケモンメガラティアスだと思っている。よって結局はミミロップラティアスにすることでこの構築は完成すると言えるだろう(結論アーモンドパ)

しかしアスとは別に
ヒトム、ミトム、コケコ、レボルトに後出しが安定する最強ポケモンが存在する。それがランターンだ。



僕は今期ミミロップと心中することを決めたときにさまざまな構築記事をとにかく読みまくった。するとミミロップを軸とした構築には現在大きく2つのパターンが存在しているという考えに至った。


1つがapaさんパターン(ロップカグヤランターン)、もう1つが754さんパターン(ロップグライカビムドー)だ。


前者は僕が当てはまるパターンで、ミミロップを中心に不利なポケモンに対して強い並びで固めるといったような作りである。したがって役割が明白で初心者でもわかりやすく、実際僕も今期初めてミミロップを使って2000に到達することができた。しかしレヒレやカグヤは混乱実を持っているものの回復は1度しかできない有限サイクルであるため、役割集中や交代読み行動で簡単に受け流せなくなり崩壊してしまう。


後者の754パは、グライオンポイズンヒールや、カビゴンの食いしん坊混乱実リサイクルによりHP管理しやすく、半ば無限サイクルが可能となる。しかしシビアな立ち回りが必要とされ、初心者には難しい扱いになると思った。パクって2000にポンと乗せることができたあさみさんやよしこぽけは本当に素晴らしいと思う。



自分の考えやよしこぽけ蜜柑(本物)から聞いたことを自分なりの解釈で書いてみました。違ったらごめんなさいと保険をかけておきます。



§Special Thanks§


コジローさん

1800で停滞していたころ身内に「ゆっちと全く同じ並びで2000達成してるツイートあったぞ」と言われ、即Twitterアカウントをフォローし、2000ツイートをふぁぼして構築相談させてもらいました。
シーズン中盤でもう一度自分の構築としっかり向き合い、重いポケモンの処理ルートの再確認ができとてもためになりました。ありがとうございました!


またミミロップを軸とした構築記事もほんとうにたくさん読ませていただきました。ありがとうございました。




連絡先
@yutchi_pokemon まで