運は収束するから

converge of luck

【S7 2ROM2000達成構築】幻想妖刀伝ーラグマンダツルギ【最高2027】

S7お疲れ様でした><
今期は凄いインフレシーズンだったようでTwitter上でもみなさんの活気を感じ、僕自身もやるしかねえという気にさせてもらいました。

結果としては満足していないのですが、2ロム2000に乗せることが出来たことは大きな自信になりました。




§並び§

f:id:yeager0621yuki:20180123052805j:plain



f:id:yeager0621yuki:20180115142930j:plain:w30@フィラ 腕白Habd : 地震 欠伸 吠える ステロ

f:id:yeager0621yuki:20180115154209j:plain:w30@メガ石 意地AS : 捨て身 地震 羽 竜舞

f:id:yeager0621yuki:20180115154333j:plain:w30@格闘Z 陽気adS : リフブレ スマホ 聖剣 剣舞

f:id:yeager0621yuki:20180115154538j:plain:w30@スカーフ 臆病CS : サイキネ ムンフォ ショック シャドボ

f:id:yeager0621yuki:20180115154642j:plain:w30@メガ石 臆病HdS : 祟り目 ヘド爆 こご風 鬼火

f:id:yeager0621yuki:20180115154850j:plain:w30@輝石 生意気HbD : 八つ当たり れいび シャドボ 再生




§構築経緯§

・ステロで削ってパワーのあるポケモンで全抜きを狙うのがコンセプト。
ステロ+強力なメガ枠ということで古代兵器であるラグマンダという並びに注目した。

・ラグマンダ+Z枠という基本選出において、特性ビーストブーストによりステロ展開から高い全抜き性能を見込めるカミツルギを採用した。

・裏メガとして、キャッチ性能からの鬼火+祟り目でオタクぽけを潰せるゲンガーを採用した。
初手ラグがみえみえの構築であるがゆえにゲンガーから展開することで大きなアドバンテージを握りつつスタートできることも多々あった。

・先発のラグを自慢の草結びゲッコウガに処理されるのを嫌い、基本的にゲッコウガ受けとしてHDポリ2を採用した。若干重めなテテフを誤魔化せたり、あらゆる特殊ぽけに対して安定して受け流すことができた。

・最後に迷走していた枠であったが今までミミッキュを入れていた枠にカプ・テテフを採用してみた。
というのも、ここに求められていた条件はミミロップフェローチェを止めることができることであり、これらは最速スカーフテテフで上から縛れると気づいた。
またミミッキュがフェロのれいびで凍らされて負けたことからチェンジが決定した。



上記の理由からこの構築が完成したわけであるが

1. ステロ要員
2. 最強メガ枠2枚
3. 積みZによる抜きエース
4. スカーフテテフモンスター
5. 耐久おばけおまる

という
いかにも強そうなメンバーが揃った。

そしてかなり前からの課題であったとりあえず入れておけば安心していたが実は腐っていたポケモンミミッキュからの脱却にも成功した。




§個体詳細§

f:id:yeager0621yuki:20180119210633j:plain:w150
ラグラージ@フィラのみ

特性 : しめりけ

性格 : わんぱく

調整 : 204(228)-134(28)-140(140)-x-124(108)-81(4)

技構成 : じしん あくび ほえる ステルスロック



安心と信頼のぽけ。まずこいつが展開していくことから始まる。アーゴヨンに対しては竜Zを耐えて返り討ちにでき、ズガドーンにおいてはビックリヘッドを特性で無効果にできる。対ツンデツンデはもちろん有利で、新UBに強いことが更に評価を上げた。

しかしながら良いことばかりではない。対カプ・コケコ性能の圧倒的低下である。
本来草結びを誘い、地震で返り討ちにすることでアドを取ることができるのだが、コケコのデンキZ所持率が低下し、襷シュカ珠眼鏡といったアイテム持ちが相対的に増加した。
デンキZ所持率はPGLによると最盛期から10%も低下した。

おそらくZを他に譲りたくなる傾向が大きくなったからであろうと考えている。
ex.)ミミッキュのミミZ、アーゴヨンの竜Z、ゲッコウガの水Z、etc…

よってラグでコケコを見ることはやめるべきかとも考えたが、その一方でコケコに投げられるポリゴン2などをカモる毒羽コケコが流行り気味だとも聞き、結局ラグで見ることが多かった。
したがって、主に珠眼鏡にeasy winを許す展開も無視は出来ない程度に発生し、今後の大きな課題となった。



f:id:yeager0621yuki:20180119210649j:plain
ボーマンダ@ボーマンダナイト

特性 : いかく→スカイスキン

性格 : いじっぱり

調整(メガ後) : 171(4)-216(252)-150-x-110-172(252)

技構成 : すてみタックル じしん はねやすめ りゅうのまい



特化の火力の虜になってしまいました…w
ステロ1込みで特化クレセリアに対して捨て身が75%の乱2であったり
A±0捨て身でh4ギャラドスを吹き飛ばしたり
HB方面に厚いリザYでも35%前後の乱数で飛ばせるのは大きかったです。


捨て身で相手を吹き飛ばす度にちょれーい!をするとすこぶる気持ちよかったです。


f:id:yeager0621yuki:20180123103918j:plain
すこだ…



f:id:yeager0621yuki:20180119210704j:plain:w150
カミツルギ@カクトウZ

特性 : ビーストブースト

性格 : ようき

調整 : 135(4)-218(132)-152(4)-x-71(156)-171(212)

技構成 : リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ つるぎのまい



この構築の要となってくる絶対的エース。アーゴヨンズガドーンの登場により心配な面は多かったが立ち回り次第でどうにでもなった。

こいつを通すことを中心にしており舞台が整えば止まらないのが爽快である。

中盤に増えた?スカーフヒードランに泣かされツルギドラン対面はいつもひやひやしていたが、終盤はスカーフの個体は減ったように感じ安心した。

メガヤドランにリフブレが半分入らなくて負けた試合では涙を流しました;;



f:id:yeager0621yuki:20180119210721j:plain:w150
カプ・テテフ@こだわりスカーフ

特性 : サイコフィールド

性格 : おくびょう

調整 : 145-x-96(4)-182(252)-135-161(252)

技構成 : サイコキネシス ムーンフォース サイコショック シャドーボール



前述したようにロップフェロを上から縛る枠として採用したので最速。技構成はいろいろ悩んだが結局この形でおさまった。

テテフは真っ先にスカーフが頭に浮かぶポケモンで、スカーフ枠の強みである奇襲性能は劣っている。それでもステロ+スカーフテテフで崩していく動きは想像以上に嵌まった。

あと個人的に初手投げスカーフは蜻蛉やボルチェンといった対面操作技があるポケモンだけの特権であると思っている。

どの構築にもミミッキュテテフを意識したポケモン(鋼枠)が入っており、眼鏡やZテテフであればゴリゴリ削ることができるが、スカーフテテフでは非常に窮屈な立ち回りを強いられるからである。

したがって初手テテフは極力控え、一貫を作って終盤に一掃する使い方を心掛けていた。

スカーフテテフは謎の力で選出したくなってしまうポケモンで、気を付けてはいたが構築に組み込んだ直後は無駄に選出率が高く敗戦を重ねた。

ちなみにこいつをptに入れていると顎が隙あらば交代読みヘドウェ撃ってきます。



f:id:yeager0621yuki:20180119210732j:plain:w150
ゲンガー@ゲンガナイト

特性 : のろわれボディ→かげふみ

性格 : おくびょう

調整(メガ後) : 159(188)-x-100-190-124(68)-200(252)

技構成 : たたりめ ヘドロばくだん こごえるかぜ おにび



とにかく早くメガ進化したいぽけ。
こいつの役割はマンダナットレヒレやマンダポリ2ナットのような選出をされたときにマンダをキャッチしてカミツルギが通るようにすること。

今期は大きく敗因に直結するような技外しもなく大いに頑張ってくれた。

気になったのはゲンガーガッサ対面でキノガッサが胞子を選択してくることが増えたことである。

どーせ起きへんやろ~w
と剣舞タネガンで56されたときは泡を吹いて倒れました。

構築に刺さっているテッカグヤの処理ルートの大きな部分であるのでうまくキャッチしていきたいです。



f:id:yeager0621yuki:20180119210743j:plain:w150
ポリゴン2@しんかのきせき

特性 : アナライズ

性格 : なまいき

調整 : 191(244)-100-116(44)-125-157(220)-72

技構成 : やつあたり れいとうビーム シャドーボール じこさいせい



選出率自体はそれほど高いわけではないが、こいつは第3のメガ枠だと思っている。しかも他のメガ枠と同時選出できるのだからたまったもんじゃない!

正直シャドボの枠を電磁波や放電に変えるのも一考だと思っていて、仕事はこなしてくれるもののどこかうまく使いこなせていない気もする。


§戦績§

f:id:yeager0621yuki:20180123093325j:plain

TN ゆっち
最高最終2008

最終日5日前くらいに2000に乗ったロムです。溶かすつもりで朝に枠を1915から取ったのですが6連勝くらいしてストレートに2008まで行けたのですごく嬉しかったです。ありがたいことに録画も沢山の方に閲覧していただき、消えることは無くなったので気が向けば覗いてみてください。最後に踊ってる影が映ってますw

最終日はサブロムが撃沈したらこっちを回そうと思っていましたが、朝5:00からpt輸送してポリ2のなつき度を下げる作業が辛すぎたので動かしませんでした。(スコルピメラルバジュペッタは使って)ないです。



f:id:yeager0621yuki:20180123093652j:plain

TN Love♡Theory
最高2027最終1902

最終日前日に2000に乗せ、今期心中したロム。24:00頃までは2000~2020を無限に反復していたのですが日を越えるとマッチングも1700を連続で引くようになり一気に1950~2000をさ迷う形になりました。

さらには今期は特別運が悪いこともなく穏やかな気持ちで対戦できていたのが自慢だったのですが、まさかの最終日にその反動が現れ、技の追加効果や有効急所にさんざん虐められました。

2:00頃からは余り記憶もなくただひたすらゲームに向かっていたのですが、
気がつけば5:00
母親の目覚ましが鳴り響く…
目の前にはLoseの画面、
はらはらと目から涙を流しながらDSを閉じました。


§あとがき§

最終日に2000ロムを持つことを僕はボーナスステージのように思っていて、今回もこのボーナスステージのスタートラインに立つことができて嬉しかったです。
vs2000↑同士の対戦はほんとに熱くて楽しいですね。

FFの人とも結構マッチングしてみんなも頑張ってるんだと感じましたね。
ただ仏語ロムのほうがお洒落だな~と思って回していたので全然気づいてもらえませんでしたw


反省点は2000ロムが完成するのが遅すぎたこと。2000乗せてる間に全人類2100乗せてました。デオクレティアヌス帝にも程があります。

そして最終日に2ロム2000から潜れるぞ~ってそんな時間ねえよってこと。QR恩返しか八つ当たりどっちか最大火力にしてくれさい><



冒頭に満足していないと書きましたが、1月に入ってからは結構忙しかったなか2000に両方のロムで乗れたことで満足してる面も実際あります。

というかレートは1日で伸ばすものではないのでまあ妥当なところでしょう。

今後は上振れを狙うだけでなく早い段階で2000に乗せ、コツコツと積み上げていくことを目標としたいと思います。




連絡先
TwitterID
@yutchi_pokemon まで